夏もマスクが必要

私は花粉症ではありませんし
風邪の季節も、花粉の季節も終わり
「マスクなんて必要ない」としまいこんだままですが
やっぱり、必要だと感じる今日この頃・・・

電車通勤をしていると
隣の席にどんな人が座りに来るかわかりません。

昨日良い物食べたでしょとか
どこからともなくなんか臭う・・とか
最近は、糖尿病の人や肝臓が悪い人の
独特の臭いをかぎわけるようになってしまった私

そして、職場は禁煙ですが、大阪駅前ビルという古い建物なので
ここの空調にこびりついているタバコの臭いが時折漂うのです。
周りの人に聞いても、誰もわからないと答えるので気味が悪いくらいです。

そんなこんなで、マスクは通年で必要だと・・・
もう少し改良を加えたマスクをたくさん作って・・・
マスク専用ポーチも作って・・・
と頭の中ではどんどん出来あがっています。


ランキングサイトに参加しています
見たよ~のおしるしにぽちっとお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
     

おばあさんのブラウス完成

GWに布を買いに大塚屋さんに行き、ちょっとおしゃれなechinoのWガーゼを購入。
生地の耳に、この生地で作ったものを販売してはいけないと書かれていました。
最近、そういうの多いですね。
つくづく、リバティは素敵な柄で太っ腹だと思います。

Tシャツ感覚で着られる普段着のブラウスをたくさん作りたくて
柔らかく涼しい夏のブラウスをとWガーゼに挑戦。
Wガーゼはニット用の糸を使う方が良いとネットで見たような記憶があったので
たまたま大量に買い込んであったレジロン糸を使用しました。

また、型紙起こしから初めたのですが・・・

布が思った以上に高額だったために、
トワルを組まずに進めるのは無謀だという自覚はありました。
迷いに迷って、安いコットンの生地でまず自分の物で試作しました。
私にはちょうどでしたが、母に試着してもらうと
着丈、肩幅、アームホール、ウエスト・ヒップ周りの余裕と
たくさん改善すべきポイントが出てきて型紙を修正しました。

①着丈を10センチ短く
最近のおばさんやおばあさんは、パンツスタイルが多いので
チュニックの製図をしましたが、おばあさんはだんだん背が低く
なってきていますので、あまり長いとみっともない。
ヒップラインすれすれかやや長いくらいにしました。
背が高くない人には、これくらいの丈がよろしいかと思います。

②肩幅は丸みをおびて小さくなっていますので少し控えました。

③アームホールは②に合わせて引き直し。

④ウエスト・ヒップ周りの余裕
どうしてもお腹が出ていますので、ここを目立たせないように少し余裕をもたせます。
脇でのみ出すと可愛くない?ので、脇で出すのと同時に
ウエストラインのダーツポイントから下を切り開いてすこしゆとりを作りました。
完成後に、もっとたくさん開いてもよかったかな?と思いましたが、
まずまずの出来あがりになりました。
もっと柔らかな薄い生地ならたくさん開いてあげると可愛いわ

Wガーゼブラウス

母と叔母さんとおそろいのブラウスが出来ました。
意外なことに、へたくそな私の作ったものを、叔母さんよりも母の方が喜んで、気に入ってくれていました。
以前にも似たような経験があります。
自分で作れる人の方が、作る人の苦労がわかるので喜んでくれるように思います。
次の作品は、もっと脱ぎ着がしやすいように前開きで作ろうかと思っています。
洋裁の本についている実物大型紙で作っていた頃とは、
格段にレベルアップしている自分に自己満足
他人から見たら、大して違わないことも自覚あり

夏生地バーゲンをチェックしなくちゃ
これで、この夏はブラウスを4枚縫いました。
だんだん袖付けなどが上達しているのが自分でも感じられて楽しくなってきたわ

ランキングサイトに参加しています
見たよ~のおしるしにぽちっとお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村



     

最近、気になること

八王子のお友達から、高尾山周辺を散策して
以前話題にのぼったカフェに寄って、そこでカワセミの写真の絵ハガキを買い
帰る途中に本物のカワセミに遭遇したとのこと
なんて素敵なんでしょう!
本物のカワセミを見れるなんて、八王子・高尾山周辺はすばらしい自然があるのですね。

ブログで鳥の写真を載せておられるものを拝見していて、ふと思ったのですが
最近の我が家の周辺、カラスしかいない
都会とはかけ離れた環境なのに、自然豊かな所だと思っていたのに
いつの間にか・・・

40年くらい前は、駅のすぐ近くの田んぼにウシガエルがたくさんいて、
夏の夜にはうるさくて寝られないほどでした。
今は、その田んぼのあった所は高級(高額?)老人ホームになっています。

30年くらい前は、アブラゼミとクマゼミが競争して鳴いてうるさくて、頭が変になりそうなほどでした。
その頃は庭に、ドバト(山鳩?)が来て、「デデポーポー」と鳴いていました。
今は、クマゼミのみになってしまったと思ったのが10年ほど前。
梅雨が明けて最近はうるさくなりましたが、それが妙に嬉しい私。

20年くらい前は、寒い時期にも、梅の花にたくさんのメジロが来て羽ばたいていました。
そして、庭の木ではヒヨドリがうるさく鳴いていました。

それなのに、我が家の庭ではスズメさえも見かけなくなりました。
阪神淡路大震災の前には、兵庫県川西市の奥にある
一庫(ひとくら)ダムでナマズばかりが釣れたと聞きましたが
これも、何かの予兆でしょうか?
とても気になります。

今日から、八王子祭りが始まります。
もう2年も前になりますが、八王子祭りの日の夕方から
どしゃぶりの大雨になり、、中学生くらいの子たちが
ずぶぬれになっているのを見て、ひどく同情したことを思い出しました。



ランキングサイトに参加しています
見たよ~のおしるしにぽちっとお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
     

スカートがっ!

以前にマーメイドラインのスカートをリフォームしました。
ウエストがきつくてまったく足りなくて
インサイドベルトをはずして、なんとかはけるようにしました。
なんかズルズルするけど
「いいや、なんとかはけるからね
と、お仕事へ着て行きました。

それは、まだブラウス1枚では肌寒い頃で
スプリングコートを上にはおっておりました。
だから、よかった・・・

職場へ向かう大阪の地下街で
いつものようにズルズルするなぁと思いながら歩いていると
うん?あれ?私のスカートリフォームして少し短くなったはずなのに・・・
なんか・・・長いような・・・と思った瞬間でした。
スカートが、「すぽっ」と・・・ずり落ちた
あ゛ーっ、と声が出そうでしたが
スカートを両手で押さえて膝上でキャッチ
今、思い出しても冷や汗ものです。
よくぞコートを着ていたものだと感謝しました(誰に?)

あわてて、道の端に駆け寄りコートの下でもぞもぞとスカートをはき直しました。
ゆるゆるな上にホックもファスナーもゆるゆるなので
知らない内に、ホックが外れて、ファスナー全開になっていました。

この話は、母には大ウケで、何回話しても大笑いしてくれます
そんなに面白い?と聞きたくなるほどよ

まぁ、いい加減なリフォームをした自分がいけないのですが・・・

それ以来、あのスカートをはく勇気は出ず、しばらく封印。
でも、若い子がサーキュラースカートをはいているのを見ては
あー、あのマーメイドラインのスカートをはきたいと想いが募り
とうとう、第二回目のリフォームを決行しました(そんな大袈裟な)
母に言うと、もう捨ててしまって新しいのを作りなさいとアドバイス。
いえいいえ、もったいないのでもう一回チャンスをあげます。

そこで考えたのが
インサイドベルトアゲイン(ただし、ゴム付き)

これね、うまくいきました
全ゴムのスカートもパンツも好きでない私は
苦しくなくて、ウエスト位置がしっかり決まり
少々食べても大丈夫なこのスタイルが大いに気に入りました。
もう私はどんなにウエストが足りないスカートも見事に復活させる自信がつきました。

お見せできないのが残念
いえ、お見せしても大したことないのに
喜んでいる自分を自覚しております

もう一つ、ウエストがぜんぜん足りなくて放置され続けたスカートをリフォームします。
足りないベルト部分の生地をどうするかという悩ましい問題があります
ブラウス第二弾と並行して頑張ってみます。



ランキングサイトに参加しています
見たよ~のおしるしにぽちっとお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
     

手作り小物「立つペンケース」

人気ブロガーの「主婦のミシン」のミシンさんが
ずいぶん前に、作り方を研究して公開されている
「立つペンケース」を作ってみました。

これは、コクヨの商品のコピーになるらしく
知的財産にひっかかるので販売はNGということですが
キルティングで作るとメガネケースになるというので
是非一度作ってみたいと思っていました。
洋裁の合間の気分転換のつもりが、時間がかかりすぎてやっとできました。

洋裁の合間っていうほど何もしてないじゃん
という突っ込みが聞こえてきますので
モデルが悪すぎ&撮影技術がなっとらんので
着画が公開できず残念ですが、できたブラウスはこれです。
ボウタイブラウス
何の変哲もない、長袖のボウタイブラウスなんですが
これ、生地が綿100%でリップルやサッカーのようなシワ加工がされていて
アイロン要らずで肌触りは抜群です。
そして、自分のサイズで作ってあるので
肩幅、胸まわり、袖等すべてぴったりのラクチンな着心地
・・・地味ですけど・・・

これまで、既製品に身体を合わせて洋服を着ていたことが実感されます。
というのも、年齢を重ねるとしんどいことが耐えがたくなるのですね。
それと、昔はブラいち、Tシャツで平気でしたが今はそれは無理
世間の皆様にご迷惑

あっ、そうそう「立つペンケース」でしたね。
それは、こちらです。

立つペンケース2

立つペンケース1

メガネケースとして使うことになると思います。


ランキングサイトに参加しています
見たよ~のおしるしにぽちっとお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村




プロフィール

とままさん

Author:とままさん
私の好きなもの 愛犬トーマス+クラフト=とまくら
花柄、特にリバティ大好きな私。
節約とエコが美徳と信じて、何とか布小物作りに生かせないかと考える日々の記録。
アンチエイジング研究で、きれいなおばあさんをめざしてまっしぐらなおばさんのブログ

リンク

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

お買い物Amazon

お買い物楽天

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント